NEWS / EVENT

新着情報

10月7日開業100日記念イベントレポート

こんにちは、Qです‼

長い緊急事態宣言は10月1日に解除されました。
それを見据えて、Qもコミュニティづくりのイベントをたくさん企画した10月に入りました。

その第一弾は今週木曜日開催した『働き方と未来を変える新しい九州ワークスタイル』でした。
ちょうどQの開業してから100日に立つ日でもあるため、開業100日記念イベントと名付けました。

イベントの準備

元々、このイベントは9月中に開催する予定でしたが、8月末より緊急事態宣言が発出してから9月中に開催するのは無理だと感じ、10月に変更することを決定しました。そして、どんなテーマでどんな方々に登壇してもらうかについてチーム内で議論しました。結果、コワーキングスペースである「Q」は働き方改革に寄与し、新しいワークスタイルを福岡・九州に提供することが一番だと感じました。このテーマを語るため、九州各地でコワーキングスペースを運営しながら、地方創生に取り組む方々たちを一堂に集めて九州各地のコワーキングスペースがエリアにもたらすインパクトについて語り合おうと決定し、小倉秘密基地の岡代表、鹿児島Lika-1920の坂口代表及び宮崎・別府KIWの馬渡代表にお願いして皆さまから快諾を頂きました。

開催はオフラインとオンライン両方で進めることになりました。久々のオフラインイベントで国の緊急事態宣言が解除されたとはいえ、いきなり密なイベントを開催するのもリスキーだと考えて当日解除には15名限定のご参加としました。申込者はオフライン15名でオンラインは72名と大盛況となりました。

イベント当日

岡さん、坂口さん、馬渡さんはお互いに初対面であるにもかかわらず、すぐにトークイベントに入り込みました。ファシリテーターの小池からの質問もすらすらも進めて計画の1時間はあっという間に終わりました。
三人ともU-ターンで九州に戻ってきて九州の地方都市で地域創生に取り組んでいることもありまして、お互いに共感する部分は非常に多かったです。
コワーキングスペーススペースという異質なものが同じ場所に集まることでこれまでのない体験やサービスを生まれること自体はオープンイノベーションともいえるでしょう。

トークイベント終了後に簡単な参加者交流会も行いました。久々にQではビジネスネットワーキングの役割を果たし、参加者も笑顔で新しい出会いを楽しんでいました。

今後も九州各地のコワーキングスペースを提携し、九州全域を盛り上げていけるようスタッフ一同頑張っていきます。

Translate »